2019年8月31日土曜日

公園で At the park

今朝はどんより曇った朝で、人影もまばらでした。ドッグラン近くの散歩道を歩いていた茶色い子に追いつきました。最近見かけるようになった子です。
New face: a pitbull mix, 8-month old female puppy, Momo

生後8か月の子犬で、名前はモモちゃん。せわしなく動き回るので、顔が写っている写真は全てボケてしまいましたが、顔から想像してピットブルミックス。しっぽがクルンと巻いているのは和犬の血?保護犬なので飼い主さんには分からないそうです。タイガとの挨拶もピットブルらしくズンズン。争いが嫌いなタイガはシメることを知らないので、されるがまま。
Momo approaches Taiga as if she owned her.

こんどはランの中にいたボーダーの子にも向かって行きました。
She then goes to check a male Border Collie in the dog park.

先日気づいた3メートル近くのヒマワリが咲き進んでいました。他の普通のヒマワリを見下ろすような高さです。
A giant sun flower plant, looking down on other sun flowers

公園事務所前の花壇のカンナ。葉っぱが黄色いのは枯れそうなのではなく、斑入りの品種です。
Variegated canna plant

 ここまでハデに斑入りなのは初めて見ました。



昨日グアバの取り木を外して鉢植えにしました(左と中央の苗)。3鉢とも実生のルビースプリームですが、左から、知人を通して入手した種からの苗、中央と右は米国の業者から購入した種からの2本が親木で、中央は取り木、右端のはもう1本の苗のひこばえ。ひこばえは今年の初夏に10cmほど伸びたところで切り離したら、ラッキーにも根っこがついていたのでそのまま育てて、今は30cnほどになっています。
業者から購入した種は、通常のグアバの種の半分もないほど極小だったので、どんな実が生るのか興味津々です。なので育ててン年の今年も蕾がでなかったけど、ひたすらガマンで収穫まで世話するつもりです。
Ruby Supreme guava air-layerings and a shoot
 取り木の活着が確認できたらS氏に送ります。



最近パン焼きをさぼっていたので、今日はスナック用の卵パンを作ってみました。
ひと種類はチーズとソーセージ入り、もうひと種類はツナと小ネギ入りです。ソーセージはのちの整形の都合から、あらかじめ焼いて弧を描くように曲げておきます。
Savory egg buns: with sausage and cheese, and tuna and leeks
 用意した具は偶然にもぴったりの量で使い切りました。
 最終発酵が終わったら溶き卵を塗ってオーブンへ。

焼き上がりました。手前の4個がソーセージ入り、向こうの6個はツナ入り。
Sausage buns (front), and tuna buns (back)

冷めたところで切ってみました。
 左がソーセージ、右がツナ入り。
Sasusage (left) and tuna (right)
 こんなに作ってどうしようと思いますが、とりあえず半分は冷凍庫へ。

2019年8月25日日曜日

公園で At the park

今日は久しぶりに涼しい朝でした。それでもタイガはいつものように2階でグズグズしていたので、とうとう怒鳴られてやっと階段の上から顔をのぞかせました。
Beautiful cool morning, but Taiga is too lazy to come down.
 「しゃーないなー」と言わんばかりの態度。
Having been yelled at, she starts descending the stairs,
 おもむろに一段、一段降りてきます。
but never fast enough.

「おまたせ!」
'Thanks for waiting, mom!'




公園に着くと入口の草地でカンタと会えました。
We saw Kanta when we arrived at the park.

今朝はガツンなしの穏やかな挨拶。
Very mild greeting.



それが、上のほうの窪地に着いたとたん、ガウガウのワンプロが始まりました。
However, the moment we reached another field, they started doggy wrestling.


お互い負けじとガウガウ。
Kanta holding onto Taiga's new collar.












まるで2匹のハイエナの戦い。
They look like a couple of hyenas.

満足した?
Had enogh?




ひだまり広場に移動すると、最近会った小雪ちゃん(右)と、初めてみるビーグル(奥)がいました。
We moved to another field where we met new faces.

小雪ちゃんは5歳で、たぶんコーギのミックス。ビーグルは9月で4歳になるチップちゃん、女の子だそうです。
The white one is Koyuki, 5-year old female Corgi mix, and
Chip, female Beagle, soon to be 4 years old.

チップが突然タイガに吠え始めましたが、ワンプロ以外の争いが嫌いなタイガは無視。
Chip starts barking at Taiga, but Taiga ignores her.

チップが飼い主さんに怒られる一方、タイガは小雪ちゃんママに褒められました。
Chip's mom tells her off, whilst Taiga gets a pat from Koyuki's mom.

みんな並んで写真を撮ろうということになりましたが、
We wanted to take a picture with all the dogs sitting in a row.
 ワンコたちは好き勝手にウロウロ。
But they were not very obliging.....

最後に小雪ちゃんのスマイル。カンタは私の真ん前に陣取るとオヤツをもらえると思っているので、写真に協力してくれているわけではありません。
At least, Koyuki gave me a bright smile.

ブラックベリーのチーズケーキ Blackberry cheese cake

冷凍保存したトリプルクラウンがまだ残っていたので全部使うことにしました。チーズケーキ部分の材料は、クリームチーズ(上左)200g、生クリーム200cc、卵黄1個、水抜きヨーグルト200gにベリーと砂糖です。水抜きヨーグルトは一晩つるしておいたものです。


 ベリーは少なめに見えますが、100g超ありました。
Triple Crown blackberries

最初はタルト型で作る予定が、気が変わってスポンジを焼きました。
 完全に冷めたら

上半分をスライスして除きます。YOUTUBEで見た、ケーキをスライスするための優れものを取り寄せたので早速ためします。
This knife was made solely for the purpose of slicing soft cakes.
 切り口が綺麗にスパッとスライスできました。ナイフは刃渡り32cmの特別なもので、柔らかいケーキをスライスする目的以外では使ってはいけないそうです。(裁縫用ハサミで布以外のものを切らないのと同じ。)刃の両端に着けたアタッチメントで、スライスの厚さを自由に調節できます。
Perfect slicing with the attachments

クリームチーズの溶液を流し込んで、冷蔵庫で一晩冷やしました。余った溶液は冷凍保存して、後日チーズ味のアイスクリームとして利用します。
Refrigerate overnight - the leftover will be frozen and eaten as icecream.

今朝になって、残してあった6個のベリーを乗せてゼリー液を掛けました。

周りをクリームで壁塗りして出来上がり。

一切れ朝食用に切ってみました。




 ブラックベリーを使うとかなり自己主張が強いです。特にトリプルクラウンは香りが強いので、ほんの少しのベリーでもブラックベリーらしい風味があります。将来、ラズベリーのルビービューティーが大株になったら、ラズでも作ってみたいです。
Triple Crown is a perfect variety for making cheese cakes.