2020年10月26日月曜日

食用菊 Edible Chrysanthemums

 もう当分の間行かないと決めていたJA に、スーパーの帰りに立ち寄ってしまいました。そこで見つけたのが写真手前の濃いピンクの食用菊。品種名は先日買ったピンクの苗(写真奥)のと同じ「もってのほか」。去年も全く同じパターンでしたが、先に淡いピンクの苗が入荷して、その後に濃いピンクで花柄が若干大きいものが入荷しました。同じ育てるなら、料理で映える濃い色のほうが好みなので1苗ゲット。今度こそはちゃんと冬越しさせて、黄色の「松風」のように年々株を大きくしていきたいです。

Bought another edible chrysanthemum today (the one in front with deeper pink)

こちらが今日の苗。これをさっと塩で湯がいて酢に当てたとたん、色がより濃くなって花びらがパリッとします。
Today's purchase

こちらは先日の苗。花が咲き進むにつれて色が薄くなってきました。
Previous purchase


楽しみにしていたノコンギグ(写真左)の開花も進んでいます。
The wild chrysanthemum (left) is also flowering nicely

去年の春に1株だけ買った極小苗が、今では花壇を覆うようにして咲いています。
I started with a tiny plant in spring last year

咲き始めは白くて小さな花柄ですが、数日のうちに花柄が拡大して色も青紫になります。
When the flower initially opens, it is white and tiny, but it continues to grow in size as well as turning into bluish purple.


去年まではこの玄関前に植わっていたのは小輪の「松風」でしたが、今年は「阿房宮」に置き換わっています。これも、去年の11月に届いたときは極小苗だったのが良く育ちました。
This is the most popular variety of edible chrysanthemum sold in supermarkets

これがスーパーで食用菊としてパックに詰められ売られている品種だそうです。
The flower is medium sized and its flavour is very mild

食べるのがもったいないですが、2、3日中に利用してみます。


写真の奥に小さく写り込んでいるのが「松風」。

これです。果樹の日陰にならないような植える場所が他に無いので、今年は10号鉢に移して家の北側に置きました。可哀そうなので、花が終わったら2階のバルコニーに移動させて、来年は日向で世話する予定です。でも、今年は日当たりが良くない場所だったので開花期がズレて、おかげで長く食用菊を利用できそうです。
This is the plant that occupied the spot in front of the porch until last autumn.  The flower is small and I wanted a larger variety.

2020年10月23日金曜日

押し寿司 Pressed Sushi

 新しい押し寿司の型を試してみました。押し寿司は日本人にとってはありふれたものかもしれませんが、海外向けに紹介しようと思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=6v64r8SKAIk

I made Oshizushi (pressed sushi) with a mould specifically designed for the purpose.  To see the process, please click the above link.

2020年10月19日月曜日

金柑苗 Cumquat plant

 スーパーの帰りに寄ったJAで入荷したばかりのこの苗を見てしまい、つい持ち帰ってしまいました。ラベルには単に「金柑」とだけありましたが、近くの棚に並んでいた「大実金柑」に引けを取らないほどの立派な実でした。また、別の棚には「四季成り金柑」としてカラマンシーの苗も並んでいましたが、かなり見劣りしていました。にもかかわらずこの苗の値段は、観賞用品種の大実金柑や生食に向かないカラマンシーより遥かに安い1,500円。もう抵抗できませんでした。

味のほうは食べて見るまで分かりませんが、ニンポウ系金柑なら甘いはずなので、とにかく来年の2月頃の収穫が楽しみです。

I found this cumquat plant in the nearby shop this morning.

私のハイテンションをよそに無表情のタイガ。

色づき始めた実の直径を測ると3.3cm はありました。
The fruits are very large: 3.3cm in diameter, and

同じ実の果長を測ると3.7cm くらいです。これだけ大きいと、スーパーで売られる例の有名品種に負けていないと思います。
lengthwise about 3.7cm.

午後から冷たい雨が降り出したので、鉢への植えつけは明日にします。
Cumquat fruits mature around February, so there is a long wait till then.


もうひとつ嬉しい発見。リンゴ売り場にブラムリーの袋詰めがありました。お店で見るのは初めてです。イギリスの民家の裏庭にはよく料理用リンゴの木とデザートアップルの木が植わっていますが、料理用にも品種はいろいろあります。日本に入って来ているのはこのブラムリーを含め2、3品種だけのようで、苗が一般のガーデナーにも買えるようになったのは近年のことです。

うちではリンゴの木は絶対に無理な事情があります。近くの道にビャクシン類が街路樹として植わっていて、そこで越冬した病原菌が春になると飛んできてリンゴ苗に寄生するというパターンが繰り返されます。もう何度も失敗しました。なので、リンゴは買うものと割り切っています。
Apples: cooking apples Bramley (left), and dessert apples Tsugaru (right)

うちの台所はこの2袋で甘酸っぱい匂いがいっぱいです。
The green ones are Bramley apples.  In recent years, Bramley plants became available for amateur gardeners in Japan, but I had never seen the fruits in the shop before.

もうひとつの袋のは「サンつがる」。時期的に早めなのか、ちょっと青臭そうな香りもします。

2020年10月18日日曜日

公園で At the park

今日は久しぶりに雨から解放された一日でした。ドッグランに着くとタイガのボーイフレンドのルイ君がいました。

First sunny day in days.  As we arrived at the dog park, Taiga found her boy friend, Louis, a Belgian Tervuren.

さっそく挨拶。
So happy to see Louis.

タイガのヨダレがルイ君についている。
Taiga's saliva on Louis' lip....

そこへアメリカンピットブルのコモラちゃんがやって来ました。
Komora, 1-year old female American Pitbull approaches them.

とても朗らかな1歳台の女の子で、仲間入りしたそうです。
Komora is a very friendly puppy just wanting to join.

でもタイガにはルイ君しか眼中にない。
But Taiga has eyes only for Louis.

一瞬タイガがマジ顔になりました。
Taiga tells Komora that she is a third wheel.

この後ルイ君が帰ったのでタイガはヒマに。
Louis left soon afterwards for his breakfast and Taiga was left alone.


その代わり、離れたところからずっと成り行きを見ていた柴犬のカリー君が近づいてきました。カリー君は非常に内気な1歳台の男の子ですが、タイガとは臆さずに遊びます。
Curry, 1-year old male Shiba Inu, approaches Taiga.  He is an extremely shy individual and he had been watching Taiga from afar.

最初か積極的に挑戦。

Now that Taiga was free, Curry was eager to play.





タイガはその場から逃げ出しますが、
Taiga tries to get away from Curry,

身軽で俊足のカリーが追跡。
but Curry is too fast.

もう7歳のタイガは逃げ回るにも限界があるので、直ぐに追いつかれます。
Taiga being heavier and 7 years old, soon gets caught.





とても人見知りで内気なカリー君とは思えない。
You would never recognise Curry who is usually very shy.


口のサイズでは勝るタイガ。
At least, Taiga has a bigger mouth.
それでも攻防は続きます。


他にもドッグランにはワンコたちがいましたが、カリーとタイガは自分達の世界にいました。
There were other users in the dog park, but Curry and Taiga were in their own world.

2020年10月17日土曜日

食用菊など New chrysanthemum etc

 スーパーの帰りにJAに立ち寄ったら、食用菊の「もってのほか」が出ていたので1株だけ持ち帰りました。この品種は、何度もJAで買っては翌年に消滅しているものですが、色合いが好きなので懲りずにまた買いました。

Edible chrysanthemum plant that I found in a nearby shop this morning


こちらは去年の11月に、菊苗の専門業者から取り寄せた3品種のひとつで「阿房宮(あぼうきゅう)」。スーパーで食用菊として売られているものの代表的な品種だそうです。
The yellow edible chrysanthemum I bought in November last year has just started to flower.

花のサイズは中輪になるはずですが、今は咲き始めたばかりなので小さめ。
This variety is the most popular one sold in supermarkets.


今年の春に買った極小苗のミヨウガは、期待をはるかに超えて沢山の花を出しました。もうそろそろ終わりのようなので、全部収穫することにしました。
Zingiber mioga: Japanese ginger - the flower is the edible part of the plant.

大小様々ですが、結構ありました。早生品種として売られていたので夏から収穫できているので優秀な苗です。一冬越せば根っこが相当増えるでしょう。
Flowers come out continually from July to October.

ミョウガをタイガにお供え? 最近気に入っている利用法は、キャベツの漬物に混ぜるのですが、夏の間はキュウリの漬物に同じように使っていました。濃いめの塩で一晩、冷蔵庫で漬け込んで、翌朝に塩水を全て捨てて、そこへ自家製ヨーグルトのホエーだけを注ぎ込みます。そうするとちょうど良い具合に発酵して、その翌日には美味しく頂けます。
Mioga ginger flowers are used in many different dishes.