2019年3月24日日曜日

キウイに蕾 Kiwi flower buds

暖冬だった影響か、もうキウイの蕾が出てきました。
こちら↓ は早雄に高接ぎしたレインボーレッド。
Kiwi: Rainbow Red (♀)

こちら↓ は本体の早雄。シマサルナシが台木として使われているそうです。
蕾の展開はオス・メスともに足並みがそろっているので、受粉は期待できそうです。
Soyu (♂)

去年の春に2か所接ぎました。
Raibow Red (right) grafted onto Soyu (left)
 ditto above




スモモの帝王が「いくみに」一足遅れで開花。
Plum: Teiou
  去年の初成りでは1個だけ収穫までいきました。味は貴陽そっくりで、スモモとプルーンを掛け合わせたような、何とも言えない美味しさでした。この苗は、最初に帝王として送られてきた苗が品違いだったので、その替えとして提供されたものなので、去年の初成りまでに通算で7、8年かかりました。仮にこれも品違いであっても大満足の品種です(帝王の開発者はご高齢でお亡くなりになっていて、品種について問い合わせたとき確かな情報は得られませんでした)。
 「いくみ」と比べて、実だけでなく花も大きいです。

ユスラウメの開花はピークを過ぎました。実物は結構ピンク色が濃い花で可愛いです。

公園で At the park

今日は早朝から晴天でしたが、6時過ぎはまだまだ冷え込んでいて、日陰では草の葉に霜が薄っすら降りていました。


公園のトキワマンサクが咲き始めています。去年の秋にも随分咲いていたのに、春用の花芽も十分あるようです。
Loropetalum chinense
 民家の垣根にも使われていますが、このように伸び伸びと育った木の満開は綺麗です。


久しぶりに朝のドッグランへ行ってみました。既に何頭か居て、なかには初対面の子らもいました。中央のケアンテリアのチャンプとその右のバーニーズのレックス以外は初対面です。
Champ (Cairn Terrier) and Rex (Bernese Mountain Dog), and new faces
 そのうちの、ブリンドルコートのこの子が際立っていました。
The red-brindle is a striking-looking individual.
 保護犬でピットブルのミックスだそうです。いかつい外見ですが、名前はナナちゃん、生後8か月。タイガより遥かに大柄ですが、配色といい体形といい雰囲気が似ています。
Nana, 8 month-old, female Pitbull mix
 知らない人が見ると強面でしょうが、実は目つきがとても優しい。
She looks fierce, but, like so many Pitbulls, she is a gentle soul,
and, she looks a bit like Taiga.

で、当のタイガは、ナナちゃんの家族に囲まれて毛並みや性格を誉めてもらってデレデレでした。
Taiga, in the meanwhile, is happy to be stroked by Nana's adopted family members.


急に犬たちが追いかけっこを始めました。
Without a warning, a chase starts.

左から、アイリッシュセッター、フレンチブルドッグ、バーニーズ、ピットブルミックス。
From left to right, Irish Setter, French Bulldog, Bernese, Pitbull mix
 一旦おさまったかと思うと、
For a second, the chase seemed over,
 僅かの刺激でレース再会です。
but it recommences at the slightest stimulus.
 唯一参加していないのはタイガです。
Taiga is the only one not participating.



みんなが落ち着いたところで、フレンチブルのサム君(2歳)が、レックスに何やら怪しい近づき方を始めました。
As everyone calmed down, Sam (2-year old male French Bulldog) began to follow Rex.
 オスどうしですが、サムがレックスに付きまといます。
They are both males, but Sam seems unusually fond of Rex.
 レックスが走った後、体を冷やすために地面に横たわると、すかさずサムが上り始めました。
As Rex lay down to chill after running, Sam started climing on Rex.
 サムが本気で腰を振り始めたので、何度も飼い主さんにつまみ出されましたが、それでも直ぐに戻ってきます。
Sam became increasingly serious and his owner kept pulling him away.
 レックスは1歳半でサムより年下でも、これをガマンする必要はないのに、子供をあやすようにしてサムに対応していました。
Luckily, Rex was generous enough to treat Sam like a baby.


ミニ柴のゴンちゃんが飼い主さんのところへ戻ろうとしたら、
As Gon (miniature Shiba Inu) was getting back to his mom for comfort,
 ビーグルのクリス君(1歳)がゴンちゃんママの脚の間から出迎え。コーギのピリカちゃんが様子をうかがっています。
Chris (1-year old male Beagle) placed himself between Gon's mom's legs,
the place of refuge for Gon when he is feeling vulnerable.
 いつもはゴンちゃんにとって避難場所のママの脚の間にクリスがいるので入れません。
Chris is in no mood to give up the position.

 とうとうゴンちゃんが抗議の声を上げました。仲良しのゴンちゃんを心配してタイガが見守っています。
Gon loses patience.
ゴンちゃんはタイガに助けを求めるように近づいて来ますが、
Gon tries to approach Taiga for comfort,
 クリスとピリカによってタイガから引き離されてしまいました。
but gets separated by Chris and Pirika (female Corgi).
 これ以降はゴンちゃん、もみくちゃの受難。
Gon is left at the mercy of Chris and Pirika.





2019年3月22日金曜日

ネット通販詐欺に会いました

トラブルに関する話題は取り上げるのも不愉快ですが、これ以上被害が拡大しないよう、以下を開示しておくことにしました。


今まで使っていた自転車が古くなって、これ以上修理するよりは買い替えたほうが安い段階に達していました。そこで買い替え候補として手ごろな自転車(20インチの小型、アルミフレームで重量15.3kg、値段が安い)を見つけて代金を振り込みました。が、「即日発送」を謳っていた割には入金確認のメールさえ来ない。こちらからメールで連絡を催促してもなしのつぶてなので、今朝、そのサイトに載っていた電話番号に電話を掛けようとしたところ「現在使われておりません」のメッセージ。ではFAXを送ろうとダイヤルしたら、全く関係ない個人が電話に出ました。


これはおかしいと思い、「株式会社」というなら法人番号を調べてみようと、国税庁のサイトにアクセスして住所から検索してみても、そのような会社は存在していないよう。しかし、会社法のもとでは、株式会社でもないのにそれを名乗ることは重大な犯罪です。念のためサイトに掲載されている会社住所を、Googleおよび全国展開している某不動産仲介業者のサイトで調べると、その住所は京都府の田舎にあるアパートの1室で、15㎡程度のワンルーム、賃貸料は月額2-3万円台のようです。


あー、これはもう詐欺に違いない。そう思って銀行に電話して相手先の口座を調べてもらったら、その口座は私の振り込みが完了した後に、同様に被害に会ったらしい他の人の要請によって既に凍結されているとのことでした。そして、返金を希望する人は書類で申し込むと、その凍結された時点での残高を、それぞれの被害額で按分した金額が戻ってくるそうですが、凍結時点で口座はカラに近い状態だったようです。当該書類が銀行から被害者のもとに届くのが4、5か月後、そして幾ばくかの返金がある場合、それが実行されるのは8、9か月後だそうで、何とも気の遠くなるような話でした。


では次のステップとして、練馬警察署へ出向いて被害届を出してきました。対応してくれた警察官の話では、この手の被害が後を絶たないそうですが、私としては少なくとも下記のサイトを閉鎖させてこれ以上被害者が増えないようしたいです。


松山自転車株式会社
http://buycyclewebamarket.site/


以上

2019年3月20日水曜日

スモモ開花 Plum blossoms

お昼ご飯どきの予報によると、今日の東京の最高気温は22℃と言っていたので、グアバ苗を今日から3日間の予定でバルコニーに出しました。


庭では10号ロングスリット鉢のスモモの「いくみ」が咲き始めています。まだ昆虫が来ないようなので、明日こそは梵天で自家受粉の手助けをするつもりです。今年の開花苗は、いくみの他に帝王だけです。去年、実が生ったメスレー、市成、マンチュリアン、ビューティーは、初成りとは言えあまりにも好みに合わなかったので、もううちには有りません。その反動で、メインストリームの品種ばかり4苗を秋に買いましたが、まだ棒苗です。アンズのサニーコットは、去年の収穫後、大々的に樹形を改造するためにほぼ坊主にしました。その後に出て来た夏枝で樹形づくりをして、いくみ、ミラベル、グリーンゲイジを高接ぎしました。でも、あくまでもメインはアンズの木です。
Plum: 'Ikumi'




先日買った、根っこがほとんど付いていなかったユスラウメ苗は、毎日の水やりで枯れずに済んでいます。このまま生きて、新しい毛根を沢山出してほしいです。
Prunus tomentosa



シングルのゴールドネクタリーの開花がほぼ終わりました。これから株が太る季節です。
Christmasrose with golden nectaries

ダブルのイエローオリエンタリスは、株分けした後、開花苗が2つ育ったようで、写真右上の株に最近、花茎が2本上がってきました。
Yellow double orientalis

菊咲きイチゲも開花。うちの環境がよほど合わないらしく、全然増えないです。フカフカの土に植えてやっても、自分から家の北側の痩せ土の部分へ移動して行きます。ここが山の自然環境に一番近いのでしょうか。
Anemone pseudoaltaica
 実物の色は青よりもっと紫がかっています。



先日届いた矮性ラズベリーのルビービューティーの芽が動き出しました。是非ともこの夏に味見してみたいです。
Raspberry: Ruby Beauty (Shortcake)



去年の夏にオクで買った西洋ニワトコ(サンブカスニグラ)の小苗は順調に育っていて、現在7か所に蕾の集合体が確認されています。7個も花序ができれば、半分はシロップにしてエルダーフラワーのケーキを作り、残り半分はベリーの収穫まで行けるか試すつもりです。
European Elder

2019年3月17日日曜日

公園で At the park

今日は朝から良い天気ですが、早朝の空気は結構冷たいです。四中横の草地ではアンズが満開でした。
Apricot tree in full bloom
 結果母枝が沢山出るような見事な剪定ですが、自家結実性の低い品種のようで、実が生っているのをほとんど見かけません。

シュナウザーのツタキチちゃん(女の子)が来ました。タイガが飼い主さんにスリ寄って行って頭の後ろを撫でてもらっています。
Tsutakichi, female Schnauzer and her mom.
As Taiga gets a rub on her neck, jealous Tsutakichi looks on anxiously.
 それがいつまでたっても終わらないので、ツタキチが焼きもち焼いて騒ぎ始めました。
Tsutakichi tells her mom 'Enough!'.


道を渡ってもう一つの草地に移動すると、久しぶりに会うハバニーズのニケちゃんがいました。
Nike, female Havanese
 この公園で唯一見かけるハバナ産の犬種です。


そこへ黒柴のアンズちゃんも登場。遊びたくて、タイガが近づくのを伏せて待っています。
Anzu, female Black Shiba Inu, wants Taiga to play.
 タイガに猛ダッシュ。
Anzu rushes towards Taiga, but
 お互いリードで繋がれているので身動きがとれません。
their movements are restricted by their leash.

ニケちゃんがアンズちゃんとの挨拶に近寄ってきました。
Nike approaches to say 'hello' to Anzu.




その後、柿の木公園へ移動。
We moved to the Persimmon Park.

ここでは白モクレンが満開を過ぎて散り始めていました。
White magnolia
 数日前の夜に来た時は、何とも高貴な香りが漂っていました。


タイガがあまり動かないので棒きれを投げてやったら大興奮で拾いに行きました。
I threw a stick for Taiga to fetch.


 本当は「持って来い」の訓練のはずですが、いつも逃げ回ります。
She does not understand that 'fetching' means returning it to me.

 付き合って追いかける振りをしてやると、狂ったように走り回ります。
As I pretend to chase her, she looks jubilant.

 At least, she is getting exercise.





最後に道を挟んで向かいの毛呂山公園へ登りました。一回りした後、いつもの場所でおやつタイムです。桜の蕾が膨らみ始めたばかりですが、この公園では3月上旬から既に木々の間にお花見のちょうちんが吊られています。
We moved to the park across the road.
Taiga waiting for a treat at the end of the walk.